英国駐在員の日々雑感


by winchesterpark
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日のことば

History doesn’t repeat itself−but it rhymes.

「歴史は同じようには繰り返さないが、韻を踏む」
これはマーク・トウェインの名言です。

このクオートが経済史研究家D.H.フィッシャーの12世紀から現在にいたるまでの
世界の物価の歴史をまとめた「THE GREAT WAVES」の第一章に記されていました。
なんだかんだいって「歴史は繰り返す」という先入観があってこの本を購入したので、
この「rhymeライム(韻を踏む)」という単語を見たとき、最初は「rhythmリズム」にスペルが非常に似ているので、「リズム」そうそうこれは「サイクル」論だなと短絡的に解釈していました。
しかし「リズム」は「規則的に繰り返す」というイメージに対して
「韻」は「形を変えて繰り返す」というイメージがあることから、
「but it rhymes」つまり「歴史は韻を踏む」の部分は、
今の時代を読み解くのにぴったりのフレーズだなと思いました。
歴史には当然リズムがあります、しかし形を変えたリズムつまり韻を踏むのです。

Rhythm&Rhyme。

ディーラーつまり「時空を超えた、カネの運び屋」として、未来予測を行っている我々は、
まずは歴史を学び、そこから試行錯誤で大局観を生み出していくのですが、
歴史は規則的に繰り返すのではなく、形を変えて繰り返す(つまり韻を踏む)ことに注意できれば、
さらに未来予測の精度は高まるのではないでしょうか。
[PR]
by winchesterpark | 2009-06-27 19:33 | 金融日記