英国駐在員の日々雑感


by winchesterpark
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:演劇( 5 )

WE WILL ROCK YOU 2009!

b0143877_3344534.jpgロンドンで人気NO.1のミュージカル「WE WILL ROCK YOU」に行ってきました。後半にはプロデューサでありクイーンのギターリスト「Brian May」が特別出演し、ギターソロを披露するというハプニングもあり最高に盛り上がりました。熱演をふるっていたミュージカルの主役もブライアン・メイの出演に感動のあまり泣き出してしまうほどの盛り上がりで、最後はALL STANDING OVATIONで誰一人としてここトッテナムコートにあるドミニオンシアターを去る人はいませんでした。ブライン・メイの出演はロンドンの大衆紙「EVENING STANDARD」でも大きくニュースとして報道されました。(カーテンコールで両手を大きく広げているのがブライアン・メイ)
b0143877_485276.jpg

「WE WILL ROCK YOU」は言わずと知れたイギリスの伝説のロックバンド「QUEEN」プロデュースのミュージカルで、昨年は新宿コマ劇場でも特別公演されていました。ロックの総本山である、英国ロンドンが産み出した伝説のバンド「QUEEN 」を慕うロックファンを中心に、世界中からここドミニオンシアター(Dominion Theater)に集まってきます。2002年4月にスタートしたこのミュージカルは、すでに500万人以上の観客動員をおさめています。
b0143877_336424.jpg


▼「WE WILL ROCK YOU」オフィシャルサイトはこちら

最後にブライアン・メイからの新年のメッセージです。
Exclusive Message & Appearance from Brian May

Thanks for all the wonderful Christmas and New Year messages, folks.

I hope the New Year is bringing you good stuff ... I think most of us make a bit of a slow start ... There is something about the darkness and coldness which definitely makes us want to hibernate !

I've promised to go in on Saturday to the Dominion to have a day with our brilliant London We Will Rock You team there ... it's been too long.

OK ... I usually try to keep it casual, because really it's all about me bonding with the cast and band and crew, and sharing a little bit of their load ... but I always get stick from people saying "You didn't tell us you were going to be there!" So this time, I'll say it quietly but clearly ... just in case you want to join in this weekend ... I WILL be there Saturday 10th, and I will be making a small appearance (or is it "apparition"?) in the matinee and evening shows. It's not an advertised part of the show - it's just a fun bonus, which happens about once a year ... but it's always a blast. It will be doubly exciting this time, since the last time I tried it, the lift got stuck, and I ended up in a very dark smoky cage under the stage for the whole of the solo in Bohemian Rhapsody. So we will be trying not to repeat that effect !!!

I'm no fool - this Saturday is WWRY Party day ... we will be celebrating entering our 8th year of Rocking London in 2009, with The Best Show In Town !!!

OK ... see ya there ... let's rock into the New Year.

cheers

Bri
[PR]
by Winchesterpark | 2009-01-10 03:18 | 演劇
Covent GardenのFortune Theaterで公演されたThe woman in Black(黒い服の女)を観にいってきました。今回は、JapaneseWeek(9/9~9/13)ということで、日本人俳優、斎藤晴彦さんと上川隆也さんの二人芝居をじっくり堪能することができました。
ウーマンインブラックは英国で有名なホラー芝居で、1987年に初公演され、ロンドンのフォーチュンシアターではの上演が19年も続いており、イギリスでは根強い人気があります。
ストーリーは中年弁護士キップス(斎藤晴彦)が青年時代に経験した恐怖の体験を若手俳優(上川隆也)と一緒に二人芝居を演じるという内容です。若手俳優の提案により、自らキップスを演じ、キップス自身はそこに登場する複数の登場人物を演じます。キングスクロス駅から汽車で北の田舎町に向かいそこで依頼人により葬儀に出席し、弁護士としてキップスは古い館で書類の整理をしにいくのですが、そこで数々の恐ろしい体験と発見をします。今回は日本人俳優二人の熱演も相まって、久々にスリル感を体験しました。
公演後は、偶然、一緒に観覧されていたワイン通のご夫妻とバッタリ会い、イタリアンレストランでピッツアとイタリアンワインを味わい、思いがけず楽しいデイナーとなりました。
▼オフィシャルサイト

b0143877_20565668.jpgb0143877_20572818.jpg
[PR]
by winchesterpark | 2008-09-13 20:24 | 演劇
ロシアからレニングラード国立バレエ(The Mikhailovsky Ballet)がロンドンにやってきました。ロシアのボリジョイバレエ団、キーロフバレエ団と並んで175年の歴史を持つ老舗バレエ団です。「レニングラード」は今の「サンクトペテルブルグ」で、ロシアで2番目の都市、ロシア帝政時代にピョートル大帝によって1703年に築かれたかつての首都です。ロシア革命でレーニンはソビエト連邦の首都はモスクワに移されサンクトペテルブルグはレニングラードに名前を変えられてしまいましたが、ソ連邦崩壊後に再度、名前は中世時代のサンクトペテルブルグに戻されましたが、首都は引き続きモスクワです。レニングラード国立バレエ団は毎年(19年間)日本でも公演を行っているので日本人に親しみのあるバレエ団ですが、ロンドン公演については今年が初めてです。またバレエ団の名前もパンフレットにはThe Mikhailovsky Balletで紹介されておりレニングラードの名前は消えています。
本日鑑賞したのはジゼル(Giselle)ですが、第2幕の純白のバレリーナ勢揃いの演技が圧巻でした。本日はNational Galleryの近くにある「LONDON COLISEUM」での公演でした。

▼開演前のLONDON COLISEUMのステージ
b0143877_8583519.jpg

▼LONDON COLISEUMの天井
b0143877_858109.jpg

▼ジゼル演技後のカーテンコール
b0143877_8592241.jpg

[PR]
by winchesterpark | 2008-07-25 20:16 | 演劇

YMOロンドン公演

ロイヤルフェスティバルホールでのYMO(イエローマジックオーケストラ)ロンドンライブ公演に行ってきました。坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣の3人揃い踏みでの出演でした。1980年代の曲も何曲かあり、とても懐かしかったです。中でも坂本龍一の奏でるRiot in Ragos、キリンビールのCMでお馴染みのRYDEEN79・07以心電信Ongakuは本当に最高でした。ロンドン公演を実現させたスタッフの皆様に感謝です。

b0143877_725468.jpg

[PR]
by winchesterpark | 2008-06-15 20:18 | 演劇

英国ロイヤルバレー観覧

コベントガーデンのオペラハウスに行って、英国名門ロイヤルバレーを鑑賞してきました。本日の公演は「ロミオとジュリエット」の最終日。本当に素晴らしい内容でした。ロイヤルバレー団のジュリエット役といえば日本人の吉田都さんが有名ですが、本日は、デボン州生まれのイギリス人Lauren Cuthbertsonさんでした。バレエといえば東欧やロシアの女性をイメージしますが、彼女の踊りは曲線美が素晴らしいです。
b0143877_21445945.jpg

[PR]
by winchesterpark | 2008-06-13 21:27 | 演劇